top of page
  • NUHW_OT

能登真一教授が編集・執筆の書籍「リハビリテーション管理学」が出版されました!

更新日:2021年2月1日

作業療法学科の能登真一教授が編集・執筆を担当する「標準理学療法学・作業療法学・言語聴覚障害学 別巻 リハビリテーション管理学」が出版されました.

この書籍では,作業療法士,理学療法士,言語聴覚士が臨床業務に従事する上で学ぶべき社会保障制度(医療保険や介護保険など)や職業倫理が幅広くまとめられています.



能登真一先生のコメント:

本書は2019年改正の指定規則に対応したテキストで,2020年度入学の学生からは「作業療法管理学」という必修科目で使用されます.さまざまな社会保障制度の理解や臨床現場で必要となる情報を理解してもらうために丁寧にまとめました.ちなみに,共同編集者の斉藤先生は現PT協会の副会長ですが,個人的には高校のバスケ部の1年後輩です.彼と一緒に作業できたことを誇りに思っています.




書籍情報:

斉藤秀之,能登真一編集:標準理学療法学・作業療法学・言語聴覚障害学 別巻 リハビリテーション管理学.株式会社医学書院,2020.

https://www.igaku-shoin.co.jp/book/detail/108288



最新記事

すべて表示

新任教員紹介

2023年9月から新しい教員を迎えたので紹介します! はじめまして。昨年8月に着任した本間 健太(ほんま けんた)です。 新潟医療福祉大学作業療法学科の9期生です。伊関先生とは大学の同期になります。 学部生の頃はレクア.コム部、フットサル部に所属しておりました。 出身は胎内市で、卒業後は長野県の総合病院に4年間勤務した後、新潟に戻り総合リハビリテーションセンター・みどり病院に約6年間勤務しました。

Comments


bottom of page