STUDY & EDUCATION

作業療法学科の教育

DSCF2328 copy.jpg

作業療法士に求められる全ての領域から、エキスパートの養成へ

作業療法学科のカリキュラムでは、教養科目、基礎・臨床医学、各領域の作業療法概論・演習と作業療法の基礎から応用・発展までを段階的に学ぶことができます。

また、全ての学年で学外実習を経験することができ、作業療法の実践を幅広く学びます。3、4年次には各ゼミにて卒業研究に取り組み、より高度で専門的な作業療法を学び、エキスパート作業療法士を目指します。

作業療法学科の教育

​授業紹介

ゼミ紹介

大学院