top of page

MENU

新潟医療福祉大学  作業療法学科 

平成29年度 卒業研究発表会

最終更新: 7分前

みなさん、こんにちは。 今年も残すところあと数日となりました。12月は師走というだけあって、走るように過ぎていきますね‼ 

作業療法学科では、卒業研究発表会が行われました。 この発表会は、4年間の大学生活の集大成として各々4年間で学んできた分野・知識などをもとに 各ゼミ、教員とそして仲間と3年次後期からの長期間にわたり少しづつ準備し、取り組んできたことを発表しました。

開会の挨拶では、能登先生から「このような卒業研究を通じて、今後の未来を担う作業療法士として様々な場面での研究活動や、学会発表などに生かせる大きな経験値になって欲しいと願って期待しています」と 健闘をたたえるメッセージをいただきました。




3年生も今後の自分の研究のためメモを取ったり、質問をしたりと とても真剣に先輩方の発表を聞いていました。



また、タイムキーパーや照明・マイクランナーなど各ゼミ協力して、 学生達が主体となって運営を行いました。 

4年生はこれから国試に向けて模試ラッシュです、頑張れ‼ 

最新記事

すべて表示

【作業療法士 こころに残るあの場面 趣味の写真撮影を通して自信を取り戻し前向きになれた作業療法支援】

脳卒中を発症したAさん。入院当初は、思い通りに体を動かせず意欲が低下しており、訓練が出来ない状態でした。Aさんの趣味は写真撮影。孫の運動会では専属カメラマンとして、撮った写真を家族で見ることが定番とのこと。 作業療法では、片手でも持てるデジタルカメラを用意し、気晴らしに風景を撮る練習を行いました。「もう少しこっちの角度で撮った方がいいな。」と徐々にこだわりが出てきました。病院祭があり家族と一緒に参

Kommentare


Die Kommentarfunktion wurde abgeschaltet.
bottom of page