• 新潟医療福祉大学 作業療法学科

基礎作業学実習

最終更新: 40分前


みなさん、こんにちは☆  秋もすっかり深まり、スポーツの秋を楽しんでいる今日この頃ですが、みなさんは、どんな秋を過ごしていますか? 

さて、今日は1年生の【基礎作業学実習】の授業におじゃましてきました‼ 

作業療法では、日常生活に係る活動を支援することを目的としていますが その中には、趣味などを通じて生きがいを持って豊かに生きる生活支援をすることも含まれています。 みなさんには、どんな趣味がありますか?  一人で行う事も、みんなと行う事も、何か夢中になることがあることはステキな事だなって思っています。

この【基礎作業学実習】では、1学年が半分に分かれて、陶芸と革細工&紙細工などを作成しますが、 前半後半でグループが入れ替わり、みなさんがそれぞれの作品を作成していきます。

今日は、4週に渡って作成した【陶芸】の作品たちをご紹介します。 こんな風にみなさん、思い思いの形で作成することが出来ましたよ。



 実は、作業療法士の国家試験の問題にも工程や道具について出題されることがあり、 1年生のうちからしっかりと身につけておきたい授業になっています。