• NUHW_OT

北上守俊助教らの研究論文が学術誌『作業療法』に掲載されました

最終更新: 4月16日


 北上助教は,障害福祉サービス事業所における作業療法士の役割や効果に関する研究に取り組んでいます.本研究では,障害福祉サービス事業所におけるリハビリテーション専門職の必要性を明らかにしました.



■研究概要とコメント:

 障害福祉サービス事業所で活動する作業療法士は全国的にも僅かですが,作業療法を必要とする対象者や作業療法士に期待している支援者はたくさんいます.しかし,これまでリハビリテーション専門職がどの程度必要なのか明らかにされていませんでした.今回は,それらの現状を明らかにしました.本研究結果が作業療法士だけでなく,障害福祉サービス事業所で活動する支援者の支援の一助となり,さらには対象者への支援の質の向上に繋がればと思っています.

■論文情報:

北上守俊,本間雄太,斎藤しづか,諸橋繭美,安中裕紀.障害福祉サービス事業所におけるリハビリテーション専門職の支援ニーズ-新潟県における実態調査から-.作業療法.2020,39(2):142-152


https://www.jstage.jst.go.jp/article/jotr/39/2/39_142/_article/-char/ja

(J-STAGEよりダウンロード可能です)

学校法人 新潟総合学園 新潟医療福祉大学

〒950-3198 新潟市北区島見町1398番地 TEL:025-257-4455(代)

[入試事務室] TEL:025-257-4459/FAX:025-257-4456

新潟医療福祉大学

リハビリテーション学部 作業療法学科 

 

Copyright (C) 2018 NUHW. All Rights Reserved.