top of page

カナダQueen’s大学との国際交流②

みなさん、こんにちは。 先週に引き続き、Queen’s大学との国際交流のご報告です‼

この日行われた、作業療法学科 在校生との交流プログラムでは、 日本の文化に触れてもらおうと様々なプログラムを準備し、お迎えしました。

まず3年生から【琴】の披露 ステキな音色で「さくらさくら」を演奏してくれました。


続いては、2年生も加わってよさこい演舞を披露♪♪♪



続くブースでは、習字体験という事で自分の名前を漢字やひらがなで書いてもらいました‼ みんな初めての筆に苦戦していましたが、自分で書いた色紙にとても喜んでくれていましたよ☆ また、折り紙で飾り切りにも挑戦‼ 折り紙を折って、切ってお花や星を作成し色紙に貼って完成しました☆



他にも、けん玉を披露したり、万華鏡を作成したり、琴に触れて奏でてみたり… とても充実した内容でQueen’sの皆さんも、とても喜んでくれました‼ 


学生たちは仲良くなるのも早くて、さっそくメールやインスタ交換 をしてましたよ‼ 一緒に撮ったたくさんの写真をUPするそうです☆

あっという間の国際交流4日間でしたが、お互いに異文化に触れあう事や語学力を学ぶことで、 今後の活動においても貴重な経験が出来きましたね☆ Queen's大学のみなさんとまた交流できる機会を楽しみにしたいと思います

最新記事

すべて表示

【作業療法士の視点】再登校を叶えた中学生への訪問作業療法支援

作業療法士が経験したエピソードを紹介します。 数か月前、A君の両親の離婚は彼の人生に大きな影響を与えました。中学2年 生のA君は、その混乱した時期に学校に行くことが難しくなり、周囲の心配や 助言に耳を傾けることもできず、孤独と痛みに包まれていました。 母親に付き添われて医療機関を訪れたA君に、作業療法士による訪問支援が 始まりました。初めは無関心で、ただゲームに没頭するだけのA君でしたが、 作業療

【作業療法 × ドラマ】TVドラマ 『366日』第5話を見て

月9ドラマ『366日』https://www.fujitv.co.jp/366days/introduction/ 皆さんも視聴されていますか? 第5話では作業療法士と関わるシーンがたくさんあったので紹介したいと思います. まだ視聴していない方へ このドラマはHYの名曲「366日」から生まれたオリジナルラブストーリーです. 高校の同級生だった雪平明日香(広瀬アリス)と水野遥斗(眞栄田郷敦)が大人に

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page